乾燥肌の人が気を付けるべきクレンジングのポイント

クレンジングをした後に肌の乾燥が気になる人は要注意です。そのような状態を放置しておくと、肌が刺激に対して敏感になり、赤みや肌荒れなどの症状を起こしやすくなってしまいます。

乾燥肌を悪化させないためには、クレンジングを見直すことが大切です。

乾燥肌の人はとにかく刺激が少ないタイプのクレンジング剤を選ぶようにしましょう。
オイルタイプを愛用している人は多いと思いますが、オイルタイプはしっかりメイクもスッキリと落とすことができますが、肌を保護する役割のある皮脂を必要以上に洗い流してしまう界面活性剤入りのものが多く、乾燥肌には向いていません。

乾燥が気になる人は、ミルクタイプやクリームタイプなどの洗浄力がマイルドで、肌への刺激が少ないものがおすすめです。


また、乾燥肌の大きな原因となるのが摩擦です。

くすみクレンジング情報を厳選して紹介します。

クレンジング時に、指が肌に触れた状態で何度も撫でまわすと、角質層を傷つけ、肌のバリア機能を低下させてしまいます。
肌のバリア機能が低下すると、乾燥を招くだけではなく、シミを発生させることにもつながります。

指の腹で優しく洗うようにしましょう。

ロケットニュース24について正しい知識を持つこと重要です。

また、洗い流す際のお湯の温度も大切です。冷たい水だと汚れがしっかりと落ちないのでぬるま湯が良いのですが、熱すぎるお湯は肌に必要な皮脂も洗い流してしまいます。人肌程度のぬるま湯で、優しくすすぐようにしましょう。
乾燥肌は毎日のクレンジングが原因となっていることも多いので、洗浄力がマイルドなものを選び、優しく汚れを落とすようにしましょう。



top