クレンジングを見直して乾燥肌を改善する

肌の乾燥に悩む女性は多く、化粧水やクリームをたっぷり使っても、すぐに乾燥してしまうという人も多いのではないでしょうか。


乾燥を改善しようとすると、どうしても与えるケアだけに目を向けがちですが、乾燥肌の人がまず見直すべきはクレンジングです。

肌は外気の汚れや、汗、皮脂、メイクの汚れなどにさらされています。
これらの汚れを放置すると皮脂が酸化したり、肌の上で雑菌が繁殖したりして肌への刺激となるので、しっかりと落とす必要があります。

毛穴クレンジングについて説明致します。

日焼け止めやフェイスパウダーだけなら石鹸で落とすこともできますが、ファンデーションなどは普通の洗顔料では落とすことができません。


クレンジングにはこのように洗顔だけでは落としにくい汚れを落とす役割があるのですが、メイクをオフするときに、肌に必要な皮脂や潤いまで落としてしまう可能性があり、それが乾燥肌の原因となる場合があります。

一流のガジェット通信の情報を今すぐ確認できます。

乾燥肌の人がクレンジング剤を選ぶうえで大切なのは、洗浄力がマイルドなものを選び、肌に必要な潤いまで取り去らないようにすることです。

オイルタイプやシートタイプは洗浄力が高くて刺激が強いので、クリームタイプやミルクタイプなどの肌に優しいものを選びましょう。
洗浄力が弱くても落とせるよう、ナチュラルメイクを心がけることも大切です。



また、クレンジングをするときに、ゴシゴシと擦るのは厳禁です。


擦って落とすと、肌を守っている角質層を傷つけ、乾燥肌が悪化してしまいます。
優しくメイクを落とすことで、肌への負担を最小限にとどめることができます。
乾燥肌が気になる人は、与えるケアだけではなく、落とすケアであるクレンジングを見直してみましょう。

top